--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年04月21日 (月) | Edit |
プリスクールに、日本人の親子が見学にきました。
以前にも見学に来たことのある2歳の男の子でした。

今まで見学に来た人達とは違って、色々と真剣に聞いていたので、もしかしたら入学するかも。
Puriちゃん以外では、初の日本人です!

Puriちゃんと同じ歳でないのが少し残念ですが、年下の子が入ったら少しPuriちゃんもしっかりしてくれるかも!?

と今から色々と勝手に期待しています。

でも、一つ心配事が。
今、次女のSeちゃんは付添という事で、月謝は払っていません。
でも、時々授業には参加しています。

2歳の子が来るとなると、Seちゃんの存在が問題になるかな?
授業に参加できなかったりして。
それとも、月謝を支払わなくてはいけなくなったりして。。。

うーん。
2人分となると我が家の経済状況では続けられないな。

本題ですが、生徒たちのレベルについてです。

どの子も3歳くらいからプリスクール入って英語を勉強しているのですが、やっぱりレベルの差が表れています。

特に、Grade1(小学生1年生)くらいになると差がはっきりしてきます。
同じ教材では学習できないくらいに。

小学生になると、

英語を勉強する → 英語を使って勉強する

になってきます。
インターナショナルスクールでは、海外の教材を使うので英語のレベルが低いと算数や理科などの理解度も落ちてしまいます。

それにしても、同じ時期から英語を勉強しているのに差が出るのはなぜだろう?

まず一番の違いは、家でも英語を使うかどうかですね。

我が家以外の子供たちの親は英語ペラペラなので、家でも英語を勉強できる環境にあります。

家でも英語を使っている子は、みんなネイティブレベルの英語力です。
使っていない子は、かなりレベルダウンしています。
家での頑張りも重要なんですね。


もったいない気がしますが、きっと家では日本語を勉強しているんだと思います。
母国語も話すし、最低3カ国語ですよ。
大変です。



あとは、英語を話すのが好きかどうか?
ですね。

今日、子供たちの会話で

I don't like Japan.
Why?
Because everyone speak only Japanese!
I don't like Japanese!

I like Japan.
I like Japanese!


と言うのが気になりました。
2人共、日本語はペラペラで出身国も同じです。

ただ、日本語が嫌いな子は、やっぱり英語が好きで英語が良く話せます。

日本語が好きという子は、やっぱり英語があまり上手ではありません。

兄妹でも英語好きかどうかで、かなり英語上達度が違っています。
おしゃべり好きな子の方が上達が早い感じもします。

結局、ただ漠然とスクールに来ているだけではネイティブにはなれないという事ですね。
家での頑張りと、本人の努力、好き嫌い。

Puriちゃんは、幸いにも英語で話すのが好きだし、おしゃべりなので上達する可能性はもっているかな?
とママは勝手に思っています。

これからも、家での努力を欠かせないですね。

Seちゃんはどうなるんだろう??


--------------------------------------------------
ブログランキング応援お願いします。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
スポンサーサイト
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。