--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年04月25日 (金) | Edit |
最近、プリスクールネタが多い気がしますが、今日もこのネタで。

Puriちゃんのやる気の無さは以前ご紹介した通りなのですが、少しずつママが離れても大丈夫になってきました。
と、言っても隣の部屋にいたり、トイレに行ったりしても大丈夫というレベルです。

以前は、すぐに「ママー」と半泣きになって追いかけてきていたので少し進歩です。

いつもはベッタリPuriちゃんについてレッスンに参加しているのですが、今日は少し離れた所から見てみる事にしました。

そうする事にした理由は2つあって、

なかなか友達に馴染め切れない

Puriちゃんは去年の夏から通っていて結構古株なのですが、いまいち他の友達と馴染んでいません。
まあ、年齢が一番小さいという事もあるのでしょうが、ママがいつもそばにいるので、他の子が遠慮している部分もある気がして。

もう一つは、「ママが口を出しすぎ・かまいすぎ

ウチのプリスクールは、グタグタしていても人の迷惑にならなければ、そのままにされてしまうので、気づけば何も参加せずに終わってしまいます。
もうちょっと、先生がどうにかして欲しいなと思う事もあるのあですが。。。

そうなると、少しでもレッスンに参加して欲しいあまりに、色々とママがかまってしまいます。
Puriちゃんは、やりなさい!と言われると逆にやらなかったり、逆効果なのかな?と思う事もしばしば。
本人の自主性に任せてもいいかな。
と思ったり。

そんな気持ちで、今日は少し離れたところで見ていました。
と言うより、あまり見ないようにしました。
見るとどうしても口を出しそうになるので。

時々チラッと見た感じでは、寝転がったり・おもちゃで遊んだり。。。
なかなか参加しようとしませんでした。
ただ、自分の興味のある話題では、人が話しているのを押しのけて発言していました。

何とか、1時間ほどのサークルタイムは無事一人で乗り切りました。
でも15分毎にママの所に来て、自分がちゃんとやっている事をアピールしていましたが。
かわいいものです。

まあ、一人でレッスンに参加?できただけでも良しとしよう!

レッスンに参加していなくても、ちゃんと英語を聞いていてくれる事を祈って、しばらくこんな感じで続けてみようと思います。
親の過干渉もあまり良くないですからね。

子育てって難しい。

--------------------------------------------------
ブログランキング応援お願いします。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
スポンサーサイト
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。