2008年05月04日 (日) | Edit |
今日は、いとこと一緒に公園に遊びに行きました。
Puriちゃんのいとこは、ママの兄の子供で7歳・6歳・3歳の3姉妹
PuriちゃんとSeちゃんを合わせて5人の女の子です。

5人女の子集まると結構すごい迫力ですよ!

Puriちゃんが一番お弁当もお菓子もたくさん食べていたような。
最近、ちょっとポッチャリぎみなのでいつもはお菓子控えめにしているのですが、今日は食べたい放題でした。
まあその分動き回ったからいいか!

お弁当の後に、みんなで空気で膨らましたゴム滑り台?(分かりますか?)をやったのですが、Puriちゃんだけ怖くて1回しか滑れませんでした。
その時、ママもパパも
何でー。怖がりだなー。みんな平気でやってるよ!
などと言って駄目だししてしまいました。

その後、レンタルバイクに乗ったのですが、結構長い距離をたくましく途中で投げ出す事なく2周もしました。
それも結構なスピードで。
いつの間にこんなたくましくなっていたんだろう!
ママは少し感動してしまいました。
3歳の誕生日に自転車買った頃は、全然こげずに直ぐに投げ出していたのに。

その時、滑り台は平気だったいとこ3歳は自転車が上手く乗れずに途中で疲れ果てていました。

ママは、そんな様子を見て
子供にはそれぞれ、得意な事と不得意な事があるんだから、出来なかった事をせめるんではなくて、出来た事を褒めてあげたいなー。と思いました。
Puriちゃんとも、もう「怖がりさん」と呼ばない事を約束しました。

おばあちゃんの家に帰ってきてからも、みんなでワイワイ・ガヤガヤと遊びました。
あまり協調性の無いPuriちゃんも、7歳のお姉ちゃんの指示に従って少しずつ一緒に遊べるようになって来ました。
子供って、1日でグッと成長できるんですね。

いとこの3姉妹のママはピアノの先生で、音楽好き。
子供達には、ピアノとバイオリンを習わせています。
今日は、バイオリンを聞かせてもらったのですが、かなり上手いです!
びっくりするくらい。

音楽も英語と同じで、耳が重要らしくて、小さい頃からクラシックをずっと聞かせているそうです。
英語のかけ流しと同じ要領です。
耳が出来ていると、知らない曲でも楽譜が思い浮かぶらしいです。
すごいですね。

その後、Puriちゃんは得意のLittle Bearの本を暗唱しました。
Puriちゃんの特技は英語なので。

すごーい!
とみんなびっくり。
本人も少し得意げでした。

でも、もう1回読んで!
と言う、3歳のいとこのリクエストがあったのですが、Puriちゃんは遊びに夢中だったので、ママが読んであげることに。

PuriちゃんとSeちゃん以外の子に英語の本を読んであげるのは始めてだったので、ちょっと発音に注意して呼んだのですが、
周りの反応は、Puriちゃんの方が上手!
でした。

ママの英語は、日本人が読んだ英語で、Puriちゃんのは外国人の英語!
らしいです。

ママとは、発音が違うし、本物の英語に聞こえるらしいです。

ちょっとショックなような嬉しいような。
まあ、毎日プリスクール行って、英語のかけ流しをしている成果なんでしょうね。

時々こうやって外部の人に見てもらうのもいいですね。
良い刺激になりました。

いとこは音楽、我が家は英語。
やっぱりママが好きな分野に進んでいる感じですね。
それが一番自然なのかもしれないし、長続きする理由かもしれませんね。

明後日も一緒に遊ぶ約束をしているので、いっぱい遊んで色々な成長をしてくれるといいですね。


いとことお揃いのテディベアをもらいました。
すごくかわいい。

名前は、「ラヴ」と「ベリー」です。
bear



--------------------------------------------------
ブログランキング応援お願いします。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
スポンサーサイト
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック