2008年05月23日 (金) | Edit |
最近、イタズラばかりしている次女Seちゃん。
慎重でママに怒られる事を警戒しているPuriちゃん。

ママが目を離すと、この2人はすぐに思いがけないようなイタズラばかりしています。
Puriちゃんは、Seちゃんが一緒なら怒られないと思っているらしいのですが。。。

昨日は、「お花にお水をあげる!」はずだったのが、自分の頭からジョウロで水をかけていました。
即、お風呂です。

今朝はプリスクールに出発しよう!と思ったら、何と2人ともベビーオイルでベタベタ。光っていました。
即、シャワーです。

でも、こんなイタズラをしている間でも、Puriちゃんは英語で話しています
英語の方が話しやすくなったのかな?

外でお友達と遊ぶ時は、完全に日本語になるのですが、家でSeちゃんと遊ぶ時は、英語で話している事が多いです。

ママは、日本語大丈夫かな?と若干心配しながら見ています。
ちょっと日本語に引き戻したい時は、日本語のテレビを見せたりしてます。

そんな感じで、英語を会話のツールとして使用し始めています。


今日、プリスクールでランチタイム中に、新しい先生がPuriちゃんに色々と話しかけてきました。
最初は雑談をしているのかな?
と思ってママも一緒に会話に参加していたのですが、
どうも先生はPuriちゃんの英語力を確かめようとしているみたいでした

そこで、ママは会話に入るのを止めて先生とPuriちゃんとの会話をじっと見守っていました。

名前や年齢の簡単な質問から始まり、「お風呂は誰と入る?」「お父さんの仕事は何?」など会話の中で5問くらい質問がありました。

Puriちゃんは、まあまあ的確に答えを返していて、「but sometimes」など付け加えて一人前に会話していました。

ママとしては、「上出来!」と思ったのですが、先生はどう思ったでしょうか。
きっと親バカが入っているので、正確な判断はできてないと思います。。。

でも、英語を単語や短い細切れの文章ではなく、andやbut、soなどを付けて会話として使えるのは、日頃の家でのママとの会話の成果だと思っています。

これからも、程々に家での英会話家続けていこう!と思いました。
ママも負けないぞ!

--------------------------------------------------
ブログランキング応援お願いします。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
スポンサーサイト
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
例えば「たったの8語でTOEICのスコアが上がる」と言ったらあなたは信じますか?英語が大のニガテだった私がいきなりTOEICで高得点をGETできたTOEIC攻略法をお教えします!※ご注意!このサイトのTOEIC勉強法は危険です。なぜならあまりにもTOE...
2008/05/25(Sun) 11:13:19 |  時給百円未満