2008年06月12日 (木) | Edit |
今日は久しぶりに次女Seちゃん、1歳6か月について書いてみようと思います。

2人目となると、彼女の成長のペースに合わせて何かをする。
と言う事がなかなかできません。

例えば、長女Puriちゃんは1歳の頃から「こどもチャレンジ」を始めて、毎月少しずつ新しいことを覚えていきました。
ビデオを見せる時も、横について話しかけながら一緒に見ていました。
本もたくさん読んだし、「歯磨きゾウさん」や「トイレくん」と一緒に色々な練習もしました。

でも次女Seちゃんとなると、時々適当にこどもチャレンジのビデオを見せたり、本を読むだけで全然成長に合わせていません。


Seちゃんは、「しまじろう」より「アンパンマン」の方が好きみたいで、長女Puriちゃんと一緒に「アンパンマン」を毎日1回は必ず見ています。
Seちゃんは、「ママ」と言えるようになる前から「アンパンマン!」「アンパーンチ!」は言えていました。。。


ついつい、長女Puriちゃんの成長ばかりに目がいってしまい次女Seちゃんは後回しになってしまいます。
ごめんね。

今日、Puriちゃんがパズルをやると言うので、Seちゃんにも簡単なパズルをやらしてみました。

そしたら、何とちゃんとできました!
えー。
いつの間にできるようになったの?

各2ピースの動物の絵をつくるだけの簡単なパズルなのですが、以前は全然できななったのに。
成長したんですね。
驚きました。

Puriちゃんは2歳の時点で60ピースくらいのパズルができていたので、Seちゃんもこのペースで頑張って欲しいですね。

英単語も結構出てくるようになりました。
「バルーン(風船)」「ティー(お茶)」「チェンジ」「マイン(私の)」などなど。
一番笑えるのが、「いやー」でなくて「No no no」と言う事です。

めちゃめちゃ日本人顔のSeちゃんが
No no noと言っている姿は、他人から見たらちょっとおかしいかもしれませんね。

ママが話す英会話も、自然と理解しているみたいです。
「コップを持ってきて」「コップ机の上においておいて」「お風呂だよ」「靴はいて」「歯磨きするよ」などなど、ママが言った事にちゃんと反応できるようになりました。

あと、驚くのが英語の本のCDをかけ流すと、SeちゃんがそのCDにあった本を持ってくるようになりました。
そして、Puriちゃんのマネをして本を読んでいるマネをして楽しんでいます。
本は逆さまだったりするのですが。

こんな感じで、Seちゃんはグングン成長しています。
繊細なPuriちゃんと違って、結構たくましいです。

--------------------------------------------------
ブログランキング応援お願いします。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
スポンサーサイト
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
R&Rのママさんへ
Seちゃんは、小さいから。赤ちゃんだから。
といつも思っていたのに、どんどんと成長して何でも自分でやりたがります。

私自身も、2番目(お兄ちゃんがいます)の子なので分かるのですが、親の注目や期待が少ない分、自由に何でもできました。
でも、その代わりに時々寂しい思いもしていました。

2人目は、自然と自己主張するようになるんですよね。
親の注目を引くために。

1人目、2人目。どちらも個性豊かにスクスク育っていって欲しいですね。
2008/06/12(Thu) 23:20 | URL  | 普通のママ #MiGEEDp.[ 編集]
そうなんだよね、下の子って本当上の子の付属品という部分があるよね。(この言葉に傷ついたらごめんね)

でも下の子はなんでも上の子より早く成長する部分が多いのも事実だよね。

かけ流しCDしてると、その本を持ってきて読む真似してるのすごい同じ、そして本がさかさまなとこまで(笑

これからもどんどん成長して欲しいですね。そしてできるだけその成長を見逃さないようにお互いしたいですね☆
2008/06/12(Thu) 12:02 | URL  | R&Rのママ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック