--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年07月01日 (火) | Edit |
今日は、4カ国語を話す女の子に会いました。

彼女は、プリスクールの先生の娘さんで、10歳になります。
今日は学校がお休みだったので、プリスクールに遊びにきたのです。

彼女が話せる言葉は、

・ロシア語
・フランス語
・英語
・日本語


です。
先生がロシア出身なので、家ではロシア語。
フランス語のインターナショナルスクールに通っているので、学校ではフランス語。
英語は、母親である先生が家で教えたようです。
もちろん、日本人なので日本語も話せます。

ちなみに、先生も同じく4カ国語話せます。

うーん。
すごい。
一番得意なのはロシア語のようでしたが、本当にすごいですよね。

ロシア語やフランス語を耳にする機会って、ほとんどないので、それだけでも新鮮でした。

今日は、一緒にレッスンに参加したのですが、PuriちゃんやSeちゃんにもとても親切にしてくれたし、習っている体操や、得意のお絵かきも披露してもらいました。
お昼御飯のあとには、英語の本をみんなに読んでくれました。

レッスン中には、先生のお手伝いをしたりして、小さな先生のようでした。
小さな子にも優しいし、将来は先生!?
と勝手に思ったママでした。

ヨーロッパ圏などでは、2カ国語・3カ国語を話す人多いらしいですね。
日本にいながら、4カ国語を習得した彼女を見て
2カ国語くらい何とかなるよね!
と勇気づけられました。

今日、思った事は「やっぱり環境が大事!」と言う事です。
親の影響は大きいですね。

2カ国語なら我が家でも何とかなる!
とあまり根拠のない自信を持ちながら、気楽に英語育児進めていきます。

--------------------------------------------------
ブログランキング応援お願いします。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
スポンサーサイト
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。