--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年01月21日 (月) | Edit |
Seちゃんは、今日20分くらいしかお昼寝しなかったので、
お風呂から出たらすぐに寝てしまいました。

1歳になってもまだ夜中に4回くらい起きるので、
ママは毎日寝不足。
もうちょと寝たいなー。

今日は、日ごろ「これって、どう言ったらいいのかなぁ」と
思っている英会話を先生に質問してみました。

答えを聞いてみると、「なーんだ。こんなに簡単なんだ」と
いう感じでした。

例えば、

ボタンをはめてね」は、Put on your button.
ボタンをはずして」は、Take off your button.

で良いらしいです。
Put on 、Take off は何にでも使えるんですね。

あと、スウェーデン出身の先生との会話で気づいたのですが、

ゲームなどをしていて

もうちょっとだね」は、Almost!
もう終わり(十分やったね)」は、Enough!

で良いみたい。
簡単でしょ。

今度使ってみよ。
ちょっとネイティブっぽく話せるかな?

でも、この先生は
can't を「カーント」と発音するので、
ブリティッシュイングリッシュです。

もしかしたら、上で紹介した almost,enough もイギリス風の言い回しなのかも?
ORT風かも?

先日行われたセンター試験の問題を新聞で見たのですが、
発音についての問題が例年通り出ていました。

can'tを「キャント」(米語)や「カーント」(英語)と発音するように
実際は色々な発音があるのに、
細かーく発音を覚えさせる必要ってあるのでしょうか?

こんな細かい事ばかり勉強してきたから、
英語を話せない日本人が多いんじゃないかな?
っと思ってしまいました。

今日も、先生に英会話を質問した時に、

You studied english enough!
Do not hesitate to speak english!


と言われました。

日本人に足りないのは学力ではなくて、話す勇気と機会だと思います。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。