--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年11月14日 (金) | Edit |
Puriちゃんと一緒にプリスクールに通い始めて約1年3か月。

ママの英語の成長はいまいちだけど、

英語で話す事に抵抗は無くなったし、
英語で話しかけられても恐れなくなりました。

これだけでも一緒に通った成果はあったかな?

でも、ビデオとかで自分の話している英語を聞くと、すごーいカタカタ英語。。。
うーん。
ネイティブっぽく話したいな。
でも通じればよいか!?

最近よく思うのですが、学校ではあまり使わなかったのに実際には良く使う英語がある事です。
もしかしたら、学校でしっかり授業を聞いていなかっただけかもしれませんが。

学校では、
I am sleepy.
I am cold.
を勉強しましたが、実際には

I am getting sleepy.
I am gettin cold.

などgettingをよくつかったりします。

getと聞くと、「手に入れる」を思い浮かべるのですが、
(~の状態{じょうたい}に)なる、(~するに)至る、分かる、理解する
などの意味の方も結構使います。

もう1つas
asって、「as A as B」くらいしかママは覚えていなかったのですが、実際には、
「~のように」「~として」と言う使い方が多いです。

as a joke.
Do it as I say.

ママは、なかなか上手には使えないのですがチャンスがあれば使ってみようと思っています。

毎日勉強ですね。
あ~。こんな表現できたらいいのにな。
と思う事ばかりです。

幸いにもママには英語を使うチャンスが毎日あります。
今のうちに色々な表現使えるように練習しておこうと思います。
やっぱり使う場所が無いと上達しないのは、子供も大人も一緒ですね。

★★★ お店始めました! ★★★
我が家の一押し英語教材販売しています!
タグリーディングシステム★English vine

--------------------------------------------------
ブログランキング応援お願いします。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
スポンサーサイト
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。