--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年12月05日 (金) | Edit |
今日も、Puriちゃん一人でプリスクール行けました。

今日は少し早目の1時に迎えに行ったのですが、まだランチを食べていました。
先生が中に入って待っていていいですよ。
と言ってくれたので、Seちゃんといつものように遊びながら2時まで待っていました。

1時~2時までは、お勉強の時間。
ワークブックをやったり、フォニックスしたり。

Puriちゃんも、何か一生懸命勉強していました。
えらいえらい。

Seちゃんも、プリスクールのお友達に会えて嬉しかったみたい。
朝Puriちゃんを送って行く時、
「何で私は行かないの~!?」
って顔しているし。

本題ですが、Picture Dictionaryの使い方をお友達のママから聞きました。
我が家にあるのは、

Longman Children's Picture Dictionary with CDs: With Songs and ChantsLongman Children's Picture Dictionary with CDs: With Songs and Chants
(2002/12/16)
Longman

商品詳細を見る


プリスクールで使っている教材です。
我が家では、歌を歌ったり絵をみたりしているだけなのですが、
字が書けるようになったら、すごく役立つらしいのです。

例えば、英単語のスペルが分からない時、
ママがスペルを教えるのではなくて、この本を見て自分で調べるようにします。
Dictionaryというだけあって、小学校で使う程度の単語は見つかるそうです。

自分で調べているうちに、どのページに何の単語があるか覚えるし、
普通の辞書のようにABC順に並んでいるのではなく、フルーツ・形・誕生日などで分かれているため、同様のシーンで使う単語も一緒に覚えられて良いそうです。

もちろん、絵を見れば知らない単語も想像できるし。

Puriちゃんも字が書けるようになったらこの方法使ってみようと思います。

タグリーディングシステム★English vine


タグリーディングシステム10%OFF!
--------------------------------------------------
ブログランキング応援お願いします。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
スポンサーサイト
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。