2009年01月31日 (土) | Edit |
ネイティブ先生に発音を指摘されてから、ママはずっとPuriちゃんの発音が気になっていました。

先日、1~10まで言ってみて。
とお願いして、発音を聞いていました。

ものすご~いカタカナ英語!
というより、日本語のようでした。

「いち、にー、さん...」
と同じ様に
「わん、つー、すりー...」
という感じで。

これってすごくやばーい!
小さい頃から英語やってきたのに。。。
とちょっと悲しくなったママでした。

今日は、普段話している英語はどうなのかな?
と思って、発音に注意して聞いていました。

そしたら、結構英語っぽく発音できているように思いました。
「R」の発音なんかしっかりできているような感じです。

何で、数字とか簡単な英語の発音がすごく悪いのかな?
と考えてみたら、多分
ナンバーや簡単な英語は、
色々な人(ママ・パパ・おじいちゃん・おばあちゃん、などなど)が気軽に適当に
日本語の様に教えたからだと思います。

英語を習っていない子でも、1~10くらいなら英語で数えれますよね。
どうも、Puriちゃんにとってはナンバーは英語であって英語で無い感じなのです。

ナンバーの他にも、DogやCat、walkやflyなどなど。
簡単な英語程、発音が悪いんです。

先生にも、flyの発音が悪いと指摘されました。
「ふらーい」
ってPuriちゃん言ってました。。。

スクール、DVDや、CD、タグリーディングシステム等で覚えた英語はちゃんとできているみたいだし、
まあ、発音そんなに気にしなくても大丈夫かな?
と思い始めました。

やっぱり、ちゃんとした英語を聞く事が大事なんですね。
語りかけの英語もちゃんとしないと!
ママも発音頑張るぞ!

おもちゃだって、ネイティブの発音で!
■3歳~向け(マイファーストリープパッド)
マイファーストリープパッド
■4歳~向け(タグリーディングシステム)
タグリーディングシステム


--------------------------------------------------
ブログランキング応援お願いします。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
スポンサーサイト
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック