--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年02月26日 (金) | Edit |
長女Puriちゃん5歳は、
英語を話すのは得意なのですが、文字が苦手です。。。

特に書くのが嫌い。
相当気分が乗っている日でないと、なかなかワークブックに手を付けようとしません。

字に興味がないのか、読むのもあまり好きではありませんでした。
でも最近、(きっとRaz-kidsを始めてから)一人で本を読めるようになりました!

ママが「読みなよ~」と言った訳ではなく、自ら率先して読み始めました。
ちょっと読んでみたら、意外と読めたので楽しくなったみたいです。

昨日読んでいた本は、
Fancy Nancy Sees Stars (I Can Read Book 1)Fancy Nancy Sees Stars (I Can Read Book 1)
(2008/10/01)
Jane O'connor

商品詳細を見る


宇宙好きなPuriちゃんが好きな本です。
複数形とかも意識しながら、意外ときっちり読んでいました。

もう1冊は、
Little Bear 50th Anniversary Edition (I Can Read Book 1)Little Bear 50th Anniversary Edition (I Can Read Book 1)
(1957/01/01)
Else Holmelund Minarik

商品詳細を見る


この本は、ママが大好きな本で
2年前くらい前は、毎日の様に読み聞かせしていました。
Puriちゃんが唯一暗唱した本でした。
最近は、月に1回読む程度です。

暗唱とは違って、文字をしっかり追いながら読んでいました。
結構長いストーリーなのですが、頑張りました!

その他にも、フォニックス本を読みましたが
やっぱり、ストーリー性のある本のが好きみたいです。

Clifford the Big Red Dog: Phonics Fun Reading Program (Clifford)Clifford the Big Red Dog: Phonics Fun Reading Program (Clifford)
(2003/03)
Scholastic Inc.

商品詳細を見る


日本語の本も少しずつ読むようになってきました。
気分屋のPuriちゃんなので、本好きが続くかどうか分かりませんが、
Seちゃんに読み聞かせができるくらいに頑張ってくれるといいな~。
と思っています。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
お家英語の時間を充実させるなら!

・絵本型の知育玩具(本から英語が溢れだします!)
 タグリーディングシステム
・洋雑誌で楽しさプラス!(ディズニープリンセス マガジン)
 ディズニープリンセス マガジン
・毎日のワークブックも楽しく!(オールカラー320ページ)
 スクールゾーンのワークブック
・ママのやり直し文法なら!(英語は英語で勉強しよう)
 English Grammar in Use
タグリーディングシステム★English vine

--------------------------------------------------
ブログランキング応援お願いします。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
スポンサーサイト
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
Carriexxxさんへ
こんばんは。
子供の成長って、個人差がありますよね。
Puriちゃんにも、やっと本を読む時期がきたんでしょうね。
カメのように少しずつでも進歩してくれたら嬉しいです^^
今日は、日本語の本をたくさん読んでいました。
本好きになってくれると、嬉しいのですが。
これからも、焦らず頑張ります!
2010/02/28(Sun) 01:15 | URL  | 普通のママ #MiGEEDp.[ 編集]
おはようございます☆
Raz-kidsの効果でしょうか^^
嬉しいですね。
やっぱりその子その子で興味をもつ時期?タイミング?
っていうのがそれぞれあってその時までひたすら
色んな取り組みで準備をしておくのが大事なんですね。
これからがまた一層楽しみです!
Seちゃんに読み聞かせをする日きっと来ますね♪
2010/02/26(Fri) 06:52 | URL  | Carriexxx #sCdCES4I[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。