--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年08月10日 (火) | Edit |
英語を始めた頃から比べると、驚くほど英語が上手になった娘たち。
英語が上達するにつれて、知らず知らずのうちに基本を忘れていた気がします。

PuriちゃんがSeちゃんの年齢だった頃、絵本を見ては色々会話をしていました。
その頃良く読んでいたのが、ORTとサイトワードリーダー。
ストーリーが短い分、会話を大切にしていました。

でも最近は、Puriちゃんの要望に合わせて、長くてストーリー性のある本を中心に読んでいました。
長いし、ストーリーがあるので、ママが話を加える余地があまりなく
とにかくドンドン読んでいく事が多かったです。

家での親子英会話も激減してきているし、初心に戻ってみようかな?
と思い、今日はこの本を選びました。

Biscuit Book and CD (I Can Read Book 1)Biscuit Book and CD (I Can Read Book 1)
(2005/06/01)
Alyssa Satin Capucilli

商品詳細を見る


とても簡単なフレーズが繰り返し出てくる本なので、
単純に読むだけでは、5歳には辛い。
でも、色々と質問などを挟んで読むと結構盛り上がりました。

次に、Froggyシリーズで一番好きな本
Froggy Gets DressedFroggy Gets Dressed
(1994/08/01)
Jonathan London

商品詳細を見る


こちらは、ストーリーを読むだけでも楽しいのですが
話しを加えるともっと楽しくなりました。
PuriちゃんとFroggy何か行動が似ているんですよね。

久しぶりに絵本を楽しんだ気がしました。
やっぱりいいですね。
--------------------------------------------------
ブログランキング応援お願いします。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
スポンサーサイト
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。