2010年10月20日 (水) | Edit |
ハワイで沢山本を買って以来、ずっと絵本買っていませんでした。
そろそろ、違う本読みたいな~。
と思い、3冊買ってみました。

その中の1冊が、宇宙好きの我が家に大ヒット!
地球と宇宙の境い目から始まり、太陽系の惑星の話し。
ここまでは、よくある話しですが、

UFO、エイリアン、ブラックホール、火星探索、火星には生き物がいたか?、
星の始まり・終わり、流れ星などなど。

知りたいな~。
と思っていた事が盛りだくさん!

First Space Encyclopedia (DK First Reference)First Space Encyclopedia (DK First Reference)
(2008/01/21)
Caroline Bingham

商品詳細を見る


今日は、ブラックホールについて読みました。

First Spaceと言うだけあって、難しすぎず。
でも、簡単すぎず。
とても分かりやすいし、知識が付きます。
ママも知らない事が沢山あったし、Puriちゃんと2人で大盛り上がりで読みました。

他の本では触れない話題が多いのが凄くうれしい!
しばらくは、この本ばかり読みそうです。

宇宙好きの子には、お勧めです!


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
● タグリーディングシステムがモデルチェンジしました!
新型タグリーディングシステム新型タグリーディングシステム


--------------------------------------------------
ブログランキング応援お願いします。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ



スポンサーサイト
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック