2012年09月11日 (火) | Edit |
幼稚園のバスのお迎えが2学期から遅くなったので、Seちゃんは朝1時間くらい英語の時間があります。

少し前から、このワークブックを主にやっています。
1st grade用ですが、そんなに難しくないので1人で黙々と取り組んでいます。

100 Words Kids Need to Read by 1st Grade (100 Words Workbook)100 Words Kids Need to Read by 1st Grade (100 Words Workbook)
(2003/05)
Gail Tuchman、Lisa Trumbauer 他

商品詳細を見る


ワークブックだけでは時間が余るので、
ネットからワークシートをダウンロードしてやってみました。


今日はenglishforeveryone.orgと言うサイトの

Antonyms
についてやってみました。

Level1だったのですが、Seちゃんかなり苦戦していました。

例えば、この問題

GIVE の反対語は?
A.share
B.take
C.release

takeが選べないんですよね~。

それぞれの単語は、大体意味は分かるし使った事あるけど。。。
どれが反対語なのか分からない。。。

と言った感じでした。

他の問題もほとんど解けなかったSeちゃん。
これは、年齢のせいか語彙力が足りないのか?

一応、1問づつ単語の意味を説明しておきましたが、分かったのかどうか微妙です。

もしかしてPuriちゃんも解けないの?
と思いもう少し難しいプリントをやらしてみたら、あっさり解けました。
良かった。

Puriちゃんは、本好きで英語でも日本語でもガンガン読んでいるので
語彙力がつくのかな?

朝の1時間、ちょっと英語頑張ってみようと思います。
小学生になる前のラストスパート!


-----------------------------------------------------------------
リーディング用教材「Start to Read」 by 輸入英語教材のお店 English vine
Start to Read



ブログランキング応援お願いします。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
スポンサーサイト
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック