--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013年08月20日 (火) | Edit |
カナダに行って、色々な文化の違いを感じました。

私がやっぱり一番困るのは、チップ文化。

レストラン、ホテル、タクシーなど。。。
チップの事を考えると毎回ドキドキ。

ホテルで荷物運びを手伝ってもらったりすると、チップ必要ですよね。
荷物1つ当たり1ドルでいいのかな?
どのタイミングで渡したら良いかな?
とか、日本では不要な心配が付きまといます^^;

何度海外行ってもチップには慣れませんね~。


あと、いつも戸惑うのは、お店に入った時などに

Hello, How are you today?

と声をかけられた時です。

この答えは
Hello!
でいいのかな?

毎回 I'm fine.とか言った方がいいのかな?
など小さな事でいつも悩んでしまいます。

日本だときっと「いらっしゃいませ」って感じで言っているんだと思うんだけど。。。

それと、お店などで何か聞かれたとき、ついつい「Yes」と返事してしまっていたのですが
カナダでは「Yes please」と言う人が多かったです。

Please付けた方がいいですね。

ちょっとした挨拶や返事の仕方など、他の人の会話を見習って少しずつ実践してみました。


子供達のノリも日本とはちょっと違いましたね。
サイエンスショーの後に流れる Gangnam Style の音楽に合わせて小さい子から大きい子まで
ノリノリで踊っていました。

もちろん、我が子は踊りませんでしたが^^;

大人はとにかくカフェでお話するのが好きみたい!
バンクーバーには凄い数のカフェがあって、楽しそうにオシャベリする人で賑わっていました。

朝からビールを飲んでいる人も。

日本のスタバのサラリーマンの様子とは全く違いますね~。
これくらいの余裕が欲しいな。

海外行ってみると文化の違いに戸惑う事も多いけど、やっぱり楽しいですね。
気付かなかった日本の良い所も見えてくるし。

--------------------------------------------------
ブログランキング応援お願いします。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
スポンサーサイト
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。