2008年03月10日 (月) | Edit |
今日は、プリスクールでお寿司の話をしました。

お寿司で何のネタが好き?
と言う質問に、
サーモン」「ツナ」「エッグ」。。。
などなど、みんなが答えると、

外国人の先生が外国では寿司のネタは日本語で言うよ!
と言いました。

サケ」「マグロ」「たまご」「いくら」。。。
意外!と思ったけど、
お寿司って日本から世界に広まった料理だから不思議ではないか。

日本にも世界に誇れる文化(ちょっといい過ぎ?)があるのだから、何でも英語に訳せばいいという訳ではないな。と思いました。

外国に行ってお寿司屋さんに行ったら、迷わず日本語で注文しよ。
と思いました。

英語や外国の行事も楽しいけど、日本の文化や行事もちゃんとPuriちゃんSeちゃんに教えてあげないといけないな。
と思いました。

お雛様って何?とか、豆まきって何でするの?
とか聞かれても、結構答えられないですよね。

こんなサイト見つけました。
ママもこっそり勉強しておこ。
スポンサーサイト
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック